Top > 21V ゾーン(デリケート部分)のお手入れの仕方 > デリケートゾーンの洗いすぎ?

デリケートゾーンの洗いすぎ?

臭いや、ブルーデイのときには気になってつい洗いすぎていませんか?
デリケートゾーンの洗いすぎはよくないのです。
ボディソープや、ボディ用の石けんで洗いすぎると、バリアのような役目をしている保護菌まで失われてしまって、臭いや、かゆみを起こす原因になってしまいます。
膣には、細菌(皮膚常在菌)が侵入しそうですが、粘膜にデーダーライン桿菌という乳酸菌が住んでいるのでいつも膣の中はpH4?5くらいの酸性に保たれています。
外部の細菌は、酸性の環境が苦手なため侵入出来ないのです。
洗いすぎると、この良い乳酸菌までいなくなってしまい、細菌が侵入してしまいます。
清潔を考えるあまり、洗いすぎることはかえって悪玉菌を侵入させることになってしまいます。
バスタイムに専用のソープなどを使いしっかりと泡立ててやさしく汚れを落とすようにしましょう。 Vゾーン専用のバラなどの香りが残るオイルなどもあります。

脱毛ランキング脱毛部門第1位エステティック TOKYO BDC

バストアップ池田ゆう子クリニック

脱毛なら、美肌&徹底脱毛のエステタイム